VEGEMAMA ベジママ 妊娠した

私はベジママ(VEGEMAMA)飲んで妊娠した37歳女性です!

 

妊娠するまで3年以上、妊活に取り組んできました。

 

食事も改善し、健康的な生活を心がけてきました。

 

最初は、病院からの指導で、「タイミング法」を続けてきました。

 

しかしうまくいかない…

 

「いつかうまくいくだろう」

 

なんて思いながら2年が過ぎました。

 

焦りました!!

 

病院にも相談しまして、「人工授精」に切り替えました。

 

しかし

 

6回 半年やってもうまくいきません…

 

「体外受精…予算ないよ」

 

そんなある日、ネットを見ていると、一つのサプリメントが気になりました。

 

VEGEMAMA(ベジママ)です。

 

半額キャンペーン中で、しかも気に入らなかったら全額返金保証付き!!

 

「まぁ最悪お金も戻ってくるなら…」

 

試しに買ってみました!!

 

とりあえず何気ない感じで続けていましたが、飲み始めて1か月を過ぎたころから、身体に変化が出始めたのです。

 

妊活というより、身体の調子が良くなっていくことがうれしくて飲み続けました。

 

そして…飲み始めて半年後…

 

待望の妊娠!!

 

それも、自然妊娠でした!!

 

私はベジママ(VEGEMAMA)飲んで妊娠した37歳女性です!

 

しかし、今になって分析しますと、ベジママ(VEGEMAMA)によって、徐々に体質改善がされたことにより、土台ができたからではないかと思います。

 

今回、私が妊娠に至るまでの身体の変化をまとめました。

ベジママ(VEGEMAMA)飲んで妊娠に至るまでの身体の変化!

ベジママ(VEGEMAMA)飲んで妊娠した私ですが、そこに至るまでの身体の変化は、大きく分けて4点ありました。

 

 

極度の冷え性だったのが解消した!

 

ベジママ(VEGEMAMA)飲んで妊娠した私ですが、そこに至るまでの身体の変化は、大きく分けて4点ありました。

 

極度の冷え性だったのが解消した!

 

私は、とにかく極度の冷え性です。

 

手足がいつも冷たくて、年中霜焼け状態(泣)
靴下を2枚履くのは当たり前!

 

あと、冷たい手でほかの人を触るとかなりいやがられました。

 

「氷のように冷たいからやめて!」

 

何て言われることも多かったです。

 

はっきり言って諦めすぎて、気にしていませんでしたw

 

しかし…

 

ベジママ(VEGEMAMA)を飲み始めて、1ヶ月ほどたったある日…

 

「足が冷たくなくなっている?」

 

今まで諦めていた、足が、それほど冷たくなく、おまけに霜焼けが治ったのです。

 

 

基礎体温の上昇・安定

 

妊活を始めてから、病院の指導もあり、基礎体温をつけるようになりました。

 

生理の周期が安定していれば、例えば生理前まで高温期で、体温が下がったら生理が来る…みたいな感じなのですが…

 

つけ始めた当初は見事に低温で平坦でした。

 

生理が来る予測もわかりずらく、結局自分の身体の状態が分かりずらかったので、病院の先生も困ってしまうくらいでした。

 

それが、VEGEMAMA(ベジママ)を飲み始め、2か月を過ぎたころから、徐々に体温が上昇してきたのです。

 

ずーっと35度台だったのが、36度を超えるようになりました。

 

36度を超えるようになってからは、低温期と高温期の区別もつくようになり、生理が来る予測が立てやすくなりました。

 

 

生理の周期が安定してきた!

 

基礎体温が、36度を超えるようになり、低温期と高温期が分かるようになりました。

 

これで、生理日の予測がつくようになったわけですが…

 

実は、これと一緒に、生理周期も一定になったのです。

 

今までは、生理不順は当たり前で、仕方がないことだと思っていました。

 

 

しかし、基礎体温が安定し始めたことで、生理の周期も安定しだしました。

 

 

イライラしなくなった!

 

私は、ベジママ(VEGEMAMA)を飲む前は、特に生理前、生理中に情緒不安定になり、PMSと病院からも言われていました。

 

どうしても自分を制御することができず、絶えずイライラしていました。

 

それが、ベジママ(VEGEMAMA)を飲み始めてから、幾分ではありますが、あれほどつらかった重い生理という感じではなくなりました。

 

さすがに生理は辛いです…

 

しかし、穏やかな日々が増えました。

 

 

 

 

 

 

ベジママ(VEGEMAMA)が良かった理由を成分から分析!

私にとって、ベジママ(VEGEMAMA)が良かった理由を、良い結果が出た後ではありますが、改めて検証してみたいと思います。

 

 

ピニトール

 

ピニトールはイノシトールの一種で、マメ科の植物に存在する天然物質です。

 

アイスプラントや大豆、ルイボスに多く含まれる成分です。

 

ピニトールはホルモンバランスを正常に戻す機能があります。

 

すでにアメリカでは多嚢胞性卵巣症候群改善サプリとして認知されています。

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、卵胞が卵巣の中にたくさんでき、ある程度の大きさにはなるのですが、排卵がおこりにくくなる病態です。

 

私は、軽度ですが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されていました。

 

最初の購入時、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)への効果が書かれていたのも今となれば決め手であった記憶があります。

 

 

ルイボス

 

ルイボスティーの主成分であるルイボスには、亜鉛やミネラル、ポリフェノールが含まれており、卵子の質を上げる効果を持っています。

 

さらに、それだけではなく、排卵周期を安定させてくれると言われています。

 

ルイボスに含まれるSODは、活性酸素を除去する働きがあり、卵子の老化防止効果があります。

 

生理周期が安定したのは、「ルイボス」の効果だったのでしょうか?

 

 

モノグルタミン酸型の葉酸

 

葉酸は代謝に関わりが深く、血液を作ったりDNAを形成したりする働きがあります。

 

妊活中には、子宮内膜を分厚く強化し、子宮内の血流を促すことで、受精卵が着床しやすい身体づくりを促してくれます。

 

この「葉酸」には、ポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型の2種類あります。

 

一つは食品の中に含まれている葉酸でポリグルタミン酸型と呼ばれるものです。
このポリグルタミン酸型の葉酸は、体内に吸収される際に酵素で分解され、モノグルタミン酸型という葉酸に変わります。

 

すなわち、モノグルタミン酸型は、より体内に吸収されやすい形になった「葉酸」です。

 

体内に吸収されやすいモノグルタミン酸型の葉酸が、妊娠しやすい身体を形成したのでしょうか?

 

 

まとめ

私はVベジママ(VEGEMAMA)飲んで妊娠しました。

 

あの時、思い切ってサプリメントを買い、飲み続けたことで、体質が劇的に改善されました。

 

そして、37歳という高齢であるにもかかわらず、願いをかなえることができました。